美容整形でエラ削りをした感想

術後はダウンタイムもあったが人生の悩みが無くなった

後になり医師がきて無事に終わったと伝えられた時にはほっとしたし、その後数日は入院することになりました。
麻酔が切れると痛みがあったし、しばらくは固形物は食べることができなかったり痛みや腫れもあって不安でしたが、ダウンタイムは厳しいのがエラ削りの特徴の一つだと教えられていたので、その点は頑張って乗り越えようと思うことができたので良かったです。
退院してからもしばらくは痛みもあったし、腫れていましたが、しばらく我慢していると徐々に腫れも引いていって、普通に生活できるようになりました。

輪郭の5つのコンプレックスをまとめました⏬#エラ削り #頬骨削り pic.twitter.com/8XOfOIHJgG

— 美容整形論〜名医相談窓口🏥二重整形•鼻整形•輪郭•豊胸•脂肪吸引•フェイスリフトの口コミや失敗 (@seikei_support) October 22, 2020
完全にタウンタイムは終わったなと感じた頃には、エラはとてもすっきりとしていて今までの人生の悩みがなくなったことに喜びを感じました。
手術後に特にハプニングが起きることはなかったし、施術を受けて良かったなと心から思うことができています。

顔の大きさがコンプレックスで美容整形に興味がカウンセリングを受けエラ削りの手術を受けることを決意術後はダウンタイムもあったが人生の悩みが無くなった